SSS脱型 @立命館大学


SSSprojectで協同している構造家の小澤雄樹氏から、先日製作した1/3モデルの型枠をはずした様子が送られてきた。あまりの薄さに(4ミリ)型枠を外すときに壊れてしまうのではないかと心配していたのだが無事だったらしい。
自分が撮った写真じゃないけど、嬉しくて思わずアップ。
めっちゃかっちょいい。

2 Responses to “SSS脱型 @立命館大学”

  1. minorio より:

    ひょえー!ありえねーー!!笑
    ほんとにタマゴの殻みたいな薄さだね。これで重量はどのくらいに
    なるんだろう?とりあえず人力で運べるのは間違いなさそうだね。
    なんだか新しい可能性が見えてくるようでワクワクしました。
    ありがとう!

  2. morikazu より:

    配合データによると、ドーム一つ当たり22キログラムかな。
    それって、片手で持てるってことだねえ。
    さらに小澤さんの計算によるとこれで100キロの垂直加重に耐えるらしい。

Leave a Reply