左官工事@津島市



しっくい仕上げが始まりました。すごく難しい仕上げになりますが、愛知県の腕利きの職人さんが集まって来てくれています。

2 Responses to “左官工事@津島市”

  1. 武部正俊 より:

    昨日最終日の「ARCHITECTURE AFTER 1995」展、見てきました。直交しないライン、曲面、不定形などへの暗中模索が始まっているのかな?と感じました。
    森田さんのプロジェクト、何となくガウディのニューヨークのホテル計画を思い浮かべました。レンガという小さなピースを組み立てて大きな構造物を作るという工法は、なぜ日本に根付かなかったのでしょうかね。地震が多いからか?直線が好きで曲線が嫌いなのか?いささか不思議に思います。すぐれたテンション材と組み合わせれば、どんなものでもできるように思います。リーフレットは面白かったのですが、いささか小さすぎて、老いぼれの目には厳しかった。
    愛知県での現在進行形の工事、興味津々です。楽しみにしています。

  2. もりかず より:

    ご足労頂き、有り難うございました。
    カタランボールトは事務所のスペイン人たちと、
    文献を調べたり色々と研究を進めています。
    リーフレットにはその一部を紹介したのですが、
    面白い世界です。

Leave a Reply