「寿庵 / Tea-room Ju-an」

所在地:京都市中京区
kyoto city : 2004


マンション内の一室にしつらえた茶室。

床を上げて本炉壇をおさめ、聚落土の壁を塗った本格的な茶室です。

限られた面積で茶道口や水屋を確保するための斜めの壁や、

既存の梁を隠蔽するための曲面状の和紙照明が大きな特徴となっています。


設計:森田一弥建築設計事務所(森田一弥、外園高)
施工:千本銘木商会、久住左官(久住鴻輔)

建物概要:マンション内の茶室
茶室面積:四畳半+半畳(水屋)
工期:2004年07~09月

仕上:
天井:杉へぎ板網代、丸萩
床:畳、松縁甲板(水屋)、松(踏み込み床)
建具:襖、坊主襖、障子
照明:和紙張り照明