瀬戸の家/House in Seto

seto city, aichi pref. 2009-2010

愛知県瀬戸市の段状に造成された敷地に建つ住宅です。

階段を上って玄関にアプローチします。

テラスからは、南側の街並みの眺望を楽しむことが出来ます。

鉄骨の階段からアプローチする玄関。

玄関の正面に見える明るい廊下。

廊下には高さ5mのドアがついている。

一日中、明るい光が家の中心に降り注ぐ。

キッチンからダイニング/リビングスペースと、廊下を見たところ。

リビングスペースにとなりあって設けられた和室。

寝室に設けられた小デスク。

 

洗面スペース。

廊下に西日が射す様子。


愛知県瀬戸市の段状に造成された敷地に建つ住宅です。
各部屋から見晴らしの良い景色が楽しめるように、一番高い段に平屋の家を斜面から突き出すように配置しました。
屋根には周囲の家々に習ってシンプルな切妻屋根をのせました。

各部屋には、景色が一番良く見える高さに、あえて小さめの窓を付けています。
家の中心にある、部屋をつなぐ長い中廊下は、屋根と天井の全面を乳白色の天窓にしました。
その結果、家の真ん中の一番暗いはずの中廊下が、この家で一番明るい場所になりました。
また天井全面が光天井となっているために廊下は影の無い空間となり、浮遊感が漂う不思議な空間になりました。

切妻屋根と中廊下という、日本の現代住宅においてありふれた要素を使いながら、
この土地だからこそ可能な住宅の建ち方と、日常と非日常を行き来するような生活を実現しようと考えました。


建築概要
所在地 愛知県瀬戸市
概要 木造二階建住宅
敷地面積 330 平米
建物面積 97 平米
設計 森田一弥建築設計事務所
構造 満田衞資構造計画事務所
施工 株式会社 波多野工務店

DETA

Location : Seto city, Aichi pref. JAPAN
Program : private housing
Structure : wood
Site area :300 sq.
Built area : 97 sq.
Design : Kazuya Morita Architecture Studio
Structure engineer : Mitsuda Structural Consultants
Construction : HATANOKOUMUTEN Co,. Ltd.


No Responses to “瀬戸の家/House in Seto”

This post has no comments yet.

Leave a Reply