暖炉づくり@静原

*

最近の事務所の活動について。

P1080233

西洞院通の町家の改修現場。解体工事が終わり、少しづつ大工さんが工事を進めています。

P1080342

新規プロジェクトの敷地調査に和歌山県田辺市へ。かつての城下町の武家屋敷跡の一角。

P1080516

いい感じの瓦塀を見つけた。

P1080532

京都梅ヶ畑の古民家改修の現地調査。屋根が落ちて、凄まじい廃屋具合。

これくらいボロいとあきらめがついて、解体範囲の指示もあれこれ悩まず速攻で決められます。

IMG_1336

そして今一番アツい話題。

事務所の一角に、暖炉をつくり始めた。とにかく寒い、静原の冬対策に。

薪は豊富にあるので、冬場の燃料代の節約のためでもある。

そしてスタッフの楽しみのため。試行錯誤しながら自作している。

うまくいったら設計中のプロジェクトでも使えるかも。

 

IMG_1333

台湾からのインターンの邱さんがセメントを練ってくれてます。

寒い冬が来るまでに、間に合うかどうか。。。。

No Responses to “暖炉づくり@静原”

This post has no comments yet.

Leave a Reply