9ページ/19ページ

雷雨@静原

* ここしばらくの猛暑に一息ついて、今日は「雨ときどき土…

虫送りの行事@静原

* 7月14日夜は、事務所のある静原の集落で「虫送り」と…

取材@静原

* ここ一週間は、ほとんど静原で過ごしていました。いろい…

撮影@Loft-House

* 11日はスペイン出発前に竣工した「Loft-Hous…

家庭菜園@静原

* 自宅+事務所前の家庭菜園が元気です。一日空けると育ち…

タイル談義@常滑

* 京都市内某所の敷地模型を見ながら、プロジェクトの最初…

ひどい話@六花亭コンペ

* 北海道の六花亭のプロジェクトが主催者側の不手際で中止…

熊がでました@静原

* 梅雨入りしたというのに、まだ時々床暖房のスイッチを入…

野生のサルとシカ@静原

* 昨日、市原駅に柳沢究氏を迎えにいく途中で、4匹のサル…

講演とか取材とか@京都

* 4/26に大阪のアーキフォーラムで講演をさせていただ…

借景庭園を見て思うこと@円通寺

* 5/12、市内へ出かけた帰り道に借景庭園で有名な円通…

写真撮影@守口

* 昨年三月に竣工した「Shelf-pod 君府亭」の写…

春の祭礼@静原神社

* 5月3日に、近所の静原神社で春の祭礼がありました。数…

春の行事@静原

* 京都北部の山あいの静原にも、春がやって来ました。自宅…

講演をします@アーキフォーラム

* 今月26日に大阪で講演をします。アーキフォーラムとい…

最初の一週間@京都

* スペインから帰国して一週間。1日目と2日目は1年ぶり…

帰国しました@京都

* 一年間のスペイン滞在を終えて、4月1日に無事日本へ帰…

協同ワイン加工場@サンクガット

* こちらは、日を改めて見学に行ったサンクガットsant…

カタランボールト屋根の現場@バルセロナ近郊

* バルセロナ在住のカタランボールト職人・谷口達平さんの…

二人の日本人@バルセロナ

* 先日、とても対照的な立場でバルセロナの建築に関わって…

エスグラフィアド@セゴビア

* ローマ時代の水道橋で有名なセゴビアの街は、エスグラフ…

現代建築めぐり@マドリード

* いままであまり見るべき現代建築に恵まれなかったマドリ…

現代建築めぐり@リスボン

* リスボンでも2日ほどかけて現代建築を色々と見て回る。…

空気を読め@日本の社会

* 最近、日本とのメールのやり取りで「空気を読め」という…

Shelf-pod@Architectural Review

* 昨年春に竣工した「Shelf-Pod」が、イギリスの…

現代建築めぐり@ポルト

* 夜遅い格安航空便でリスボンに到着し、志岐さんの家にお…

Shelf-pod 君府亭@「住宅建築」誌2008年5月号

「住宅建築」誌2008年5月号 に「Shelf-pod …

タイルとカフェ@ポルトガル

* ポルトガルの現代建築めぐりへ出かけてきました。 リス…

泊まる@ラ・トゥーレット修道院

* パリから帰って一息ついて、またリヨンへ飛びました。 …

ベネチアンスタッコ@ルーブル美術館

 

 

 

 

 

 

イスラムのボールト@アンダルシア

* 1月27日から31日まで、セビリアを中心にアンダルシ…

カタランボールト@タラサ

* 構造家の満田さんが、スペインを来訪されたので、ちょっ…

ミースとかトラバントとか@ベルリン

* 1月23から25日にかけてベルリンまで飛んできました…

金物屋@ランブラ・デ・カタルニア

* カタルニア広場の北のびるランブラ・デ・カタルニア通り…

左官作業見学@GAUDI INSTITUT

* バルセロナの職人養成学校GAUDI INSTITUT…

アルヴァロ・シザ@サンチャゴ・デ・コンポステーラ

* サンチャゴではその後、ポルトガルを代表する建築家であ…

石の校倉造@ガリシア地方

* フィニステレからサンチャゴ・デ・コンポステーラへの帰…

巡礼@サンチャゴ・デ・コンポステーラ

* 江戸っ子が東海道を通って伊勢神宮をめざして歩いたよう…

Sakan Shell Structure@防災EXPO2008

* 空気膜を膨らませたドームにモルタルを塗ってつくる仮設…

左官作業@GAUDI INSTITUT

* あけましておめでとうございます。 こちらバルセロナで…