電飾看板@道頓堀


久しぶりに夜のミナミを歩いたら、ネオンサインが明るいの何の、十年前もびっくりしたけど年々街の明るさが増している気がする。戎橋筋商店街のアーケードを抜けたら、突然まぶしい光に圧倒される。あと十年もしたら夜中でもサングラスが欲しくなるんじゃないか?

その証拠に、10年前は周囲からひときわ輝いていた高松伸設計のキリンプラザ大阪(画面中央右)が、今ではなんだか地味に見えてしまっている。

← 過去の投稿へ

次の投稿へ →

3 コメント

  1. この写真、黒がきれいだねー。
     
    普通のデジカメなのかな?

  2. morikazu

    ニコンの coolpix885 っていうちょっと古い、普通のデジカメだよ。旅先や現場で傷まみれだけど、がんばってくれてます。一眼レフには負けるけど、なかなかいいのが撮れるんだな、これが。
    広角レンズが取り付けられるので、重宝してます。そういうの、少ないからね。それなのに最新のは広角が使えないんだよなあ。一眼レフ買えっていわれてるみたいでしゃくだから、とことん使い倒す予定。

  3. なつかしいにっぽん。。。
    というわけで、一時帰国するのですが、プライベートメールを某ネットワーク経由で送りました。
    ご覧になってくださいませね!

コメントを残す