*
当事務所の設計した「出町の町家」が「新建築住宅特集」2014年6月号に掲載されています。
「密集市街地の住宅」という特集の中野の京都市における事例として紹介されています。竣工して3年ほど経っているので、庭の緑もとても美しいです。ぜひご覧になって頂ければ。

jt2014:6

[特集]密集市街地の住まい
特集論考:現代都市の日常生活の解体と住宅の行方=北山恒/鳥越の住宅=三浦慎 批評:中川エリカ/六甲道の家=榊原節子 批評:青井哲人/s-house=柄沢祐輔 批評:古谷利裕/出町の町家=森田一弥/須栄広長屋=大阪市立大学竹原・小池研究室+ウズラボ/安藤さんの家=西久保毅人/鹿骨の家=大塚聡
[作品]
勝田台のいえ=永山祐子/Spiral Window House=竹口健太郎+山本麻子/調布・角地の住宅=塩崎太伸/鎌倉・台地の住宅=塩崎太伸/カイヅカイブキのある家=神家昭雄/凹と凸=小島光晴/祥雲荘=光嶋裕介[連載]
家をつくる図面
第4回 構造家の自邸 内藤多仲邸 設計=木子七郎 構造設計=内藤多仲 設計協力 =今井兼次 企画・監修=伏見唯+図面表現懇親会  インタビュー=内藤多四郎 山田眞  聞き手=本橋仁

No Responses to “出町の町家@新建築住宅特集2014年6月号”

This post has no comments yet.

Leave a Reply