no140

 

改修を手がけた「御所西の町家」がコンフォルト2014年10月号で紹介されています。

特集は土間と中庭。土の土間に面して坪庭があるこの家はドンピシャですね。

真夏の撮影だったので、坪庭の緑がとても美しいです。ぜひご覧になって頂ければ。

—————————————————————————————————-

特集
使える土間・見せる中庭
Practical Earthen Floors and Courtyards as Seen from Rooms

土間に蹲踞を据え, 内露地に

大徳寺真珠庵庭玉軒写し 凍玉軒(東京都新宿区)
監修 宇田川宗光/HIECAL
設計 長岡勉┼田中正洋/POINT

土間のある暮らし

1 夏も冬も心地よい光をたたえる大谷石の間
富里の家(静岡県袋井市)
設計 山田誠一/山田誠一建築設計事務所

2 土の床,土の壁に多元的な時間を織り込む
御所西の町家(京都市上京区)
設計 森田一弥/森田一弥建築設計事務所

3 中庭と土間を一体に。中間領域をたっぷりとつくる
土間コートの家(新潟市)
設計 趙海光/ぷらん・にじゅういち

内が外に,外が内に。

三つの中庭。

1 飛来した石の家のまんなかで光を集める苔とモミジ
石動邸( 愛知県西春日井郡)
設計 服部信康/服部信康建築設計事務所

2 入れ子状の

No Responses to “御所西の町家@コンフォルト2014年10月号”

This post has no comments yet.

Leave a Reply