shelter in bangladesh

バングラデシュの低湿地において雨期の洪水から
避難するためのシェルターのプロジェクト。
高波で敷地が三メートル程度水没することが予想されるため、
レンガ型枠工法による鉄筋コンクリートで
アーチ状の人工地盤を形成する。

アーチの上の空間はレンガの壁と竹トラス屋根で覆い、
洪水時には周辺の住民の避難するシェルターとして、
普段は学校として使われる。
アーチの下の空間は、普段は強烈な日差しを避けて
人々が集まり、憩いの場となる。