材料実験 @立命館大学


SSSプロジェクトに使うモルタルの強度実験をするためにセメント、骨材、補強用ガラス繊維を混ぜて円筒形の缶の中に詰める作業。これで出来上がった円柱形のモルタルの固まりに圧力を加えて、圧縮強度や引っ張り強度を測定するのである。

実験室の中には、怪しげな薬品が棚に並べられていたり、何に使うか良くわからない不思議な形をした実験器具があったり、小学校の理科室のような楽しさがある。ちなみに写真の器具は、板状や棒状の材料の折れ曲げ強度を調べる器具。

No Responses to “材料実験 @立命館大学”

This post has no comments yet.

Leave a Reply