*


守口市のプロジェクトで内装に使う、特注タイルの見本が届いた。トルコのモスクに使われているようなトルコ・ブルーのタイルを探していたのだが、基本的に現代のタイルとは焼成温度が違って難しいらしい。
タイルメーカーでは見つからず、何とか探してもらったのが置物などをを制作している工房。机の上の青色のネコがそのブツである。ネコの置物に青い釉薬を使うのはどうかと思うが、モノ自体はとても綺麗だ。