再訪@北京

*

 実に17年ぶりに北京の地を訪れています。今回の渡航は北京で活動する中国人、韓国人、日本人からなる建築アトリエUAAからの依頼で、中国内モンゴル自治区で建設中のホテルの内装に、現地の砂漠の砂を使った壁仕上げを現地の職人さんで行うための左官技術の指南役として。5年前からいるUAAのスタッフの方でもすごい変化だというこの北京では、17年前の面影なんて探すのに苦労するくらいの変わりよう。

今日は午前中はUAAの國廣さんと北京市内を少し散策して、午後から事務所内で自分の手がけた建物を含めての左官技術のレクチャー、その後UAAの方々とちょうど北京の大学でのレクチャーに来ておられた遠藤秀平さんを交えての夕食会。明日からいよいよ内モンゴル自治区のオルドスという街へ飛びます。日本から持参した左官道具と壁のサンプルを抱えて。さて、どんな壁を塗れるのか。

One Response to “再訪@北京”

  1. Mika-RuBis より:

    現地のお写真楽しみにしてます!

Leave a Reply