切り妻四連発@京都

*

出町柳の住宅現場が着々と進行中。
京都特有のウナギの寝床状の敷地に町家の切り妻形のボリュームが連なって四つ並ぶプロジェクト、名付けて「切り妻四連発」。、、、、というのは冗談ですが。

一つ目の切り妻。マツの丸太で支えている、豪快な屋根裏。
二つ目は坪庭に面する、細長いボリュームの切り妻。町家の「とおりにわ」を連想させる空間。
三つ目の切り妻。ここは梁の現れない、シンプルな内観。
窓から四つ目の切り妻が見えます。

四つ目の切り妻は7メートル近いスパンをもつ大空間。大きな天窓と奥の庭への大きな開口がある。現場では断熱材のフトンの上で大工さんが昼寝中。
徒歩数秒で出町商店街があり、現場の帰りにはいつもちょっと買い物をして寄り道。
商店街の東にある黒豆餅で有名な「出町ふたば」と西端にある果物屋さんがおすすめです。

No Responses to “切り妻四連発@京都”

This post has no comments yet.

Leave a Reply