カンバン @城陽市


城陽市にある電機会社の工場のエントランスをデザインしたのですが、その工事が始まりました。会社のロゴを大きく立体的に立ち上げた形のステンレス製のカンバンを設置します。コンクリートの基礎の型枠を造るのは、いつもお世話になっている高尾さん。

できあがったロゴの一文字。でかいです。板金工場の職人さんは相当苦労してくれたみたいです。何せスタイロで模型を造るのでさえけっこう大変ですから。周りにはサツキを植えるのですが、その緑の中に空を映した文字が浮かび上がる、っていう算段です。

8 Responses to “カンバン @城陽市”

  1. minorio より:

    城陽市って、中国の都市みたいな名前だね。
    ついに中国進出か!?と思ってしまいました。(^_^;

  2. もりかず より:

    いやいや、中国はやめておきます。旅行するだけでハードなのに、仕事なんてできないよ。

  3. 日本の一職人 より:

    いつも、森田さんのブログを楽しみにしています。あそうそう、minorioさんて○郎さんの奥さんですか?

  4. もりかず より:

    実は高校、大学と同窓の同級生です。ちなみに生年月日まで、一緒です。
    女の子だったらいいのだけど、野郎です。ちなみになかなかの美男子です。

  5. 日本の より:

    それは、失礼いたしました。それから黒磨きの講習に行かれた方から聞いたのですが来年は、家族で何所かに勉強に行かれるそうですね?それまでには、一度工房にお邪魔したいです。

  6. もりかず より:

    来年三月から一年間スペインに行ってきます。今は、渡航のための申請の手続きと、それまでに完成させなくてはいけない仕事とで、大わらわです。小さな事務所ですが、それまでに近くへ来られることがあれば、お立ち寄り下さい。一度お会いしたことがある方ですか?

  7. 日本の一職人 より:

    はい、ありますよ。最後に一緒にお仕事をしたのは、井上さんのお手伝いで寄せていただいた、丹波篠山の商工会議所ですよ。この現場の後に独立されましたね。

  8. もりかず より:

    その節はお世話になりました。あの現場は、ほんとに色んな仕上げがあって、遠くて大変だったけれど楽しい現場でした。最近、T岡工務店さんとお会いする機会があり、あの現場の左官工事で居たとお話ししたら、驚かれました。

Leave a Reply