草間弥生@ポルトの地下鉄

*

日本でタイルが使われるのは、トイレやお風呂の水回りが、玄関くらいですがポルトガルではとにかく色んなところにタイルが使われる。ポルトの地下鉄では、駅ごとにいろんなアーティストの制作したタイルが使われていて、それぞれの駅の個性演出に一役買っている。

日本の草間弥生のデザインしたタイルもあった。さすがの存在感。ただ、ホームをまたいで配置されているので中央でぶった切られているのは予定通りなのだろうか?

ポルトガルでは「 YAYOI KUSSAMA 」になるらしい。

No Responses to “草間弥生@ポルトの地下鉄”

This post has no comments yet.

Leave a Reply