君府亭/Shelf-pod

竣工後9年の写真 / 9 years after completion

_omp6107

 _omp1981

_omp1992

 _omp2016

_omp2102

_omp2124

_omp2135

160517_0048

160517_0252

160517_0262

160517_0297

160517_0304

160517_0308

160517_0348

_omp2173

160517_0386

 


「Shelf-pod / 君府亭」

osaka prefecture, : 2006-2007

解説/

若きイスラーム史研究者であるクライアントのための小さな住宅である。

両親と祖父母が住む古い木造母屋とは別に、個人もしくは夫婦二人で完結した生活が可能であること、
研究や生活のプライバシーを確保しつつも、多数の友人を招いて歓談することが可能であること、
また数トンという膨大な蔵書を収納可能であり、それらを保存するために適切な室内環境であることが、
クライアントの主な要望であった。

近隣に残る古い民家と新しい住宅のどちらにも違和感なく馴染む形として、
方形型の屋根を持つボリュームを設定した。
その上で、膨大な蔵書を収納する用途を兼ねるために、
厚さ25mm・幅300mmの板を相欠きにして組み合わせた木造格子壁を考案し、
このボリュームを支持する基本的な構造体とした。

この構造によって格子の横板の高さを基準にして自在に床レベルが設定可能となり、
「調理する」「歓談する」「研究する」「眠る」など異なる行為のための「場」が
適度に分節されながら螺旋状に立体的に展開している。
確固とした間仕切りの無い単純な一室空間でありながら、
複数の人が思い思いに滞在し、様々な空間を体験することが可能となっている。

外部環境に応じて注意深く設置された開口部には、
格子越しに光を取り入れる光窓、庭木や畑や空などの眺望を楽しむ景色窓、
開閉可能な換気窓、などの異なる機能が場所に応じて与えられている。
木造格子の外側には構造用合板の背板がランダムに張られ、
格子と背板の組み合わせによって地震時の水平応力に対抗する強度を得ている。

また、その外側には日本の伝統的な土蔵のように竹の下地を組んで土壁を塗り、
外壁は杉板、室内側は漆喰で仕上げた。木造の構造体が内装制限を受けずに
防火性能を得るための伝統的な外壁の仕様であると同時に、
土壁の調湿機能によって室内は常に書籍の保存に適した空気環境に保たれている。

室内は格子ひとマスのスケール(H360mm・W300mm・D300mm)と
板の厚み(25mm)を基準としてすべての要素がデザインされている。
その結果、「構造」や「内装」、「家具」や「装飾」が渾然一体となった
—まさにイスラム建築のような—幾何学的秩序が生まれ、
木造空間特有の「あたたかさ」と同時に、
日々の生活に埋没しないある種の「荘厳さ」を建築空間全体が獲得している。


設計/森田一弥建築設計事務所

構造設計/満田構造計画事務所

施工/中野工務店

写真/表恒匡


Shelf-Pod is a private residence and study building, located in Osaka prefecture, Japan.
The client owns an extensive collection of books on the subject of Islamic history,
so he requested that we create this building with the maximum capacity for its storage and exhibition.

In order to satisfy this demand effectively, we designed a lattice structure made from
25mm thick laminated pine-board which serve as book-shelves.
The dimensions of each shelf are as follows: 360mm height,
300mm width and 300mm depth. All of the architectural elements in this space
(stairs, windows, desks, chairs, etc) have been designed on the basis of this shelf scale,
with the aim of achieving geometrical harmony which is comparable to Islamic Architecture.

This innovative structural system affords not only large amount of book storage,
but the possibility of flexible floor level which can be delivered from
every height of bookshelf. Each space for different activity rise up helically,
giving the impression of exploring a wooden jungle gym.

The original image of this structure is derived from the Japanese woodcraft of Kumiko.
The structural integrity against an earthquake is provided by a panel
of plywood board nailed on the shelf.
Initially, the horizontal resistant force guaranteed by the panels
was examined in a real-scale model. Further to this,
an analysis of the whole structure was performed in order to
determine the placement of the windows and panels.

The inter-locking laminated pine-board was manufactured
precisely in advance and assembled on-site. Similarly,
the pyramid-shaped roof was assembled on-site,
from 12 pieces of prefabricated wooden roof panel.
The completed roof has a thickness of only 230mm and sensitively covers
the whole space like the dome of a Mosque.

In addition to its unique structure, the outer wall employs the construction techniques
of a traditional Japanese storehouse Dozou.
The bamboo net wall foundation layer was attached to the lattice structure
and the clay and straw mixture was applied to the foundation by the trowel.
Then the red cedar panels forms exterior wall.
The interior clay wall was finished with white plaster.
These techniques are in accordance with urban fireproofing specifications,
as well as maintaining a suitably humid environment for the storage of books.

Islamic calligraphy on the wall, it is written in arabic,
but the language is japanese and turkish.
The biggest one, written as “kun-pu-tei”, means “istanbul house”,
it is the name of the house and the others are turkish  greetings.

Site : Osaka prefecture, JAPAN
Design : Kazuya Morita Architecture Studio / Kazuya Morita ,Issei Kawashima
Structure Engineer : Mitsuda Structural Consultant
Photo : Nobutada Omote


No Responses to “君府亭/Shelf-pod”

This post has no comments yet.

Leave a Reply